総入れ歯とインプラント治療の違い

ブリッジ 
問題点
味覚が異なります
発音障害になる場合があります
異物感を感じます
痛みを感じる場合があります
粘りのある食べ物に苦労します
硬い食べ物に苦労します

インプラント

インプラント
改善されます。
違和感、異物感がありません
審美的に良好で、自然にお話ができます
自分の歯に近い感覚で、味覚が楽しめます
食べ物を選ばず、快適に食べられます
治療から2ヵ月で、噛めるようになります

PAGE TOP

インプラント治療と入れ歯との違い

部分入れ歯

部分入れ歯
問題点
入れ歯の留め金によって、歯などに痛みを感じる場合があります
異物感、違和感があります
審美製に欠けます
粘りのある食べ物や硬い食べ物に苦労します

インプラント

インプラント
改善されます。
留め金を必要としないために、口の中がスッキリし、
審美的にも良好です
治療から2ヵ月で、自分の歯に近い感覚で、噛むことができます
粘りのある食べ物や硬い食べ物に関係なく、
食事を楽しむこのができます
Contents
  • AQBインプラント  手術はたった1回 コストも抑えられます。
  • 義歯と入れ歯の違い  インプラントと義歯のメリット、デメリットなど。
  • インプラントQ&A 患者様からの良くある質問をまとめました。
  • 患者様の声  実際にインプラント治療をされた患者様のコメントです。
Mobile site

携帯サイトにアクセスできます。

Mobile site